ミャンマーのモノを中心に、雑貨・服・生地などを扱っています。          押すのではなく、ひっぱる手法の『スキンウェーブマッサージ』もやっています。


by karaweik
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トマト

作物ネタが続きますが、今回は「トマト」です。

私の住んでいた南シャン州は、ミャンマーの観光地としては3本の指に入る

「インレー湖」という湖があります。

この湖では、浮畑栽培でトマトがたくさん作られています。

ここで作られたトマトは、ミャンマー全土に出荷されていくわけです。

しかし、このトマト、日本のものと品種が違うのは当たり前なのですが、

下の写真のように実がまだ緑の時に収穫します。

そして、置いておいて(中にはその間にホルモン剤をかける人もいる)赤くなりかけたら

出荷します。

あと、こちらは結構緑のトマトもサラダにしたりして食べるので、そうやって使うことも

あります。
e0022419_11252619.jpg

[PR]
# by karaweik | 2011-12-23 11:25

アボガド

今回は、アボガドについてです。

この時期は、アボガドがいっぱいとれます。

日本でアボガドというと、緑の皮のひょうたん型のを思い浮かべるかと思いますが、

結構種類があるものです。

この写真のアボガドは、食べるためではなく、食べたあとに種を取って苗を作るためのものです。
e0022419_11131652.jpg


そして、植えて1年経ったアボガドの木は、こんなに大きくなります。
e0022419_11145723.jpg


昔、日本にいるときにアボガドを育てていたことがありましたが、ひざぐらいまでしか大きくならなかったのを覚えています。

本当はこんなに大きくなる木なんですよ。

植えたあと、5~6年で実がなります。その時には仰ぎ見るほど大きな木になっています。
[PR]
# by karaweik | 2011-12-20 11:16

バナナ

e0022419_14185732.jpg
バナナ・・・日本にいるときは特別好きではありませんでした。

でも、ミャンマーに来てから食べたバナナ、おいしい!

ということで、バナナ好きになりました。

木の上で熟した果物はおいしいって一般に言いますが、そのせいでしょうか。

ということで、今回はバナナの木(厳密に言えば、バナナは「草」で、「木」ではないらしいですが)をご紹介します。

こちらの人は、バナナの茎の部分を麺に入れて食べたり、豚に餌としてあげたりします。

シャリシャリしています。

つぼみもサラダにして食べることがあります。

そして、もちろん実も!何でも食べるミャンマー人。お役立ちなバナナの木でした。
[PR]
# by karaweik | 2011-12-13 14:23

市場

今回は市場をご紹介します。

野菜、肉、魚、日用品・・・何でもあります。

日本では、肉や魚は切って、パックして売っているから、元がどんな形かわからない・・・

という子供達がいると聞きますが、ここではそんなことはまずありません!

だって見てください。こうやって売ってるんですから。
e0022419_19254256.jpg
e0022419_19332698.jpg
e0022419_1936148.jpg

[PR]
# by karaweik | 2011-12-12 19:36

少数民族の文化

ミャンマーには、135の民族が住んでいるといわれています。

私が住んでいたシャン州でも、たくさんの民族が肩を寄せ合い生活しています。

そんな少数民族の1つの「太鼓」をご紹介します。

大きさはいろいろですが、1本の木で作られています。ジグザグにはられているひもは、
牛革。
大きなものは、叩く人のほかに太鼓持ちが何人かいることもあります。
こんな大きな太鼓は、最近では新しく作ることができなくなったそうです。

(パオー民族の太鼓)
e0022419_1657462.jpg


こちらは、子供達が叩いて、横で踊りが始まります。

(インダー族の太鼓)

e0022419_16585844.jpg

[PR]
# by karaweik | 2011-12-06 17:02

気持ちのよい村

この村は、先日の村とは違う村ですが、こちらもまた山の上の村。
きれいな青空と、この辺りに住む少数民族特有の建物がステキで、
写真を撮りました。

3連発でどうぞ。
e0022419_2021695.jpg
e0022419_2034510.jpg
e0022419_2095183.jpg

[PR]
# by karaweik | 2011-12-05 20:05

村の子供

インレー湖のほとりの山の上の村に行った時の写真です。
男前なお兄ちゃんと、弟。

e0022419_11332522.jpg


この兄弟の後ろに見えているのは、「タナペ」といって、
ミャンマー葉巻の葉っぱです。
一回植えたら、何十年も切らず、葉っぱだけを取って乾かして出荷します。

これが葉っぱを乾かすかまど。
e0022419_11351577.jpg


このかまど、ごらんのように長い薪が必要なので、タナペ作っている村の周りの
山は禿山・・・なんてことがよくあります。
何とかせねば。
[PR]
# by karaweik | 2011-12-05 11:38

村の娯楽

ある村でのこと。

みんなで歓迎会を開いてくれました。

笛を吹き、太鼓を叩き、竹を鳴らして、近くで踊ります。

e0022419_11181842.jpg

e0022419_11183824.jpg

e0022419_1119354.jpg


とても楽しいひと時でした。
[PR]
# by karaweik | 2011-11-18 11:19

サトウキビキャラメル

以前このブログの中で紹介された「サトウキビキャラメル」。

作り方をご紹介します。

①サトウキビの汁を煮込んで、
e0022419_19374795.jpg

②竹で編んだゴザに広げて、
e0022419_1939139.jpg

③ヘラでのばして平らにして
e0022419_19395715.jpg

乾かします。

という感じです。

この平らにするのが、職人技!で、すごいんです。一見の価値あり。
[PR]
# by karaweik | 2011-11-17 19:40

サクラ

シャン州は、「シャン高原」といわれるだけあり、高原地帯で涼しいです。

ということで、サクラが咲きます!
例年ですと12月頃。もうすぐですね。

日本のサクラよりピンクが強く、「チェリーパン」と呼ばれます。

私の家は、山のふもとに建っているので、山にこのピンクが混じり始めると、
やはり少し日本を思い出してしまうのでした。
e0022419_11161438.jpg

[PR]
# by karaweik | 2011-11-16 11:16